ヨーガ

ヨーガとは

人間の意識と変わらぬ意識(神の意識)とを統合すること。つまり、変化してやまないものに心を結び付けていると翻弄されてしまうので、変わらない意識に結びつける事「Yuji」(サンスクリット語)が語源で、結ぶ・繋ぐの意味です。

ヨーガと聞くと真っ先に頭に浮かぶのは、ポーズ(アーサナー)ではないかと思います。

しかし、ヨーガとはこのポーズをとる事だけではなく、その他に、呼吸法・瞑想法というのがあります。

アーサナ:

サンスクリット語で「ポーズ」の意。

姿勢を整え、筋力強化や体感が鍛えられます。骨盤の歪みが整い、バランスの良い姿勢が保てます。

他に、血行やリンパの流れが改善され、老廃物を排泄するといった効果も得られます。

瞑想:

自分を客観的に見る方法でもあります。瞑想する事で、自分と向き合う時間が生まれ、心のバランスが整うなど、心を平静にしていくなどがあります。

呼吸法:

呼吸は自律神経と関係していて、自律神経は長生きさせるホルモン内分泌系、免疫系とも結びついています。

呼吸法を行う事で、プラーナ(気)が全身に巡り、副交感神経優位となり心身がリラックスします。

意識的に行う事で、自律神経のバランスが整い、他にも肺や内臓の働きが活発になり、血行が改善し、脂肪燃焼や便秘緩和、体内のデトックス機能が高まります。

みどりの丘

ami